今最も注目されているコレクタブル・アセット、人気はワインから〇〇へ

(写真=Ruslan Lytvyn/Shutterstock.com)

コレクション感覚で楽しみながら投資できる資産として人気の「コレクタブル・アセット(Collectible Asset)」。代表的な資産といえばワインが挙げられますが、最新の調査によると、投資家の興味の対象は人気が急上昇していたワインから、希少価値の高いウイスキーへと移行しているとのことです。

コレクタブル・アセットの魅力と共に、一風変わった商品もご紹介しましょう。

「コレクタブル・アセット」の対象はアートからコミックブックまで

「収集できる資産」を意味するコレクタブル・アセットは、アート、ワイン、クラッシックカー、骨董品といったラグジュアリーなものから、切手、コイン、コミックブック、オモチャなど、気軽に購入できるものまで様々です。いずれも、趣味と投資の両方を楽しめる有形資産であり、「熟成させる」ことで希少価値が上がる点が特徴です。

そのため、コレクタブル・アセットの投資家は、資産価値が既に高い、あるいは今後、資産価値が(さらに)上がると予想される商品に投資します。しかし、価値の上昇は常に予測できるものではなく、特にコミックブックや切手などは、「子どもの頃から保管しておいたものが、知らない間に価値が上がっていた」ということもあります。こうした予想外のリターンも、コレクタブル・アセットの魅力の一つでしょう。

成長率トップはレアなウイスキー 1億円以上の値がつくことも?

英不動産総合コンサルタント企業ナイトフランクが、ラグジュアリー投資市場の動向をまとめた『ラグジュアリー・インベストメント・インデックス(KFLII)』によると、2017年第4四半期から2018年第4四半期にわたり、最も成長率が高かった高級投資商品は「レアな(希少価値の高い)ウイスキー」。成長率は40%と、コイン(12%)やワイン(9%)、アート(9%)、高級車(2%)、宝石(-5%)を、大きく引き離しました。

こうした傾向は一過性のものではなく、レアなウイスキーの価値は2018年だけで40%、過去10年間で約600%上昇していることが、英国のオークション販売に焦点を当てた『レア・ウイスキー・インデックス100』から明らかになっています。

2018年11月、ロンドンで開催されたクリスティーズのオークションで、120万ポンド(約1億6,097万円)の値が付いた「ザ・マッカラン1926年」は、投資対象としてのウイスキー人気を示す良い例でしょう。

「シングルモルトのロールスロイス」の異名をもつ最高級のモルトウイスキー、ザ・マッカランは、もともと愛好家に人気の高いウイスキーです。その中でも1926年物は、当時40本しか製造されなかった上、ピーター・ブレイク卿など著名アーティスト12人がラベルを手描きしているだけに、非常に希少価値が高くなっています。

120万ポンドというウイスキー販売史上最高額で落札されたものは、アイルランドの画家マイケル・ディロンによるデザインでした。

アジア富裕層の間ではウイスキー投資の人気が加熱

熟成シングル・モルトのスコットランドのウイスキーは「富裕層のステータスのシンボル」として、米国や台湾、日本を含む多くの国でモルトウイスキーの価値が急上昇しています。その中でも、特にアジア圏の富裕層投資家間で、ウイスキー投資への関心が高まっています。

スコッチウイスキー協会によると、2018年上半期のスコッチウイスキーの売上は、インド、中国、シンガポールでそれぞれ44%、35%、24%増。シングルモルトは総輸出量のほぼ30%を占めました。

比較的少ない資本でスタートできる変わり種資産

映画スターウォーズの関連グッズやセレブレティーのサインなど、比較的低額で購入可能なコレクタブル・アセットも根強い人気を誇ります。

世界で最も価値のあるコレクタブル・アセットの一例として、1909年にアメリカン・タバコ・カンパニーが発行した、T206 ホーナス・ワグナー選手の野球カードが挙げられます。当時、無料でタバコのおまけとして配布されていたこのカードは、保存状態が良好な場合、100万~200万ドル(約1億 755万~2億1,511万円)で販売されているというから驚きです。

2007年には、ニューヨークのサザビーズのオークションにおいて、過去最高の235万ドル(約2億5,275万円)という破格の価格で米コレクターにより落札されました。投資の元手がタバコ代のみであった事実を考慮すると、これ以上割の良い投資はないのではないでしょうか。

他にも、スターウォーズの宇宙船モデルは45万ドル(約4,840万円)、スーパーマンのコミックの初版は320万ドル(約3億4,418万円)などコミックや映画ファン向けのアイテムから、インドのナレンドラ・モディ首相が着用したスーツは69万ドル(約7,421万円)、エルビス・プレスリーの髪の毛が1,300ユーロ(約15万円)など一風変わったコレクタブル・アセットまで、幅広いアイテムがオークションで売買されています。

コレクタブル・アセットは将来的にその価値が評価された場合にのみ、リターンを得られる投資です。万人向けではないものの、「価値の上昇を期待しながら、長期投資を楽しみたい」という人は、是非とも挑戦してみてはいかがでしょうか。

You May Also Like